マトスポが取材したノンジャンルな記事を発信

Post on 2016.06.15
タグ:

ツール・ド・フランス2016開幕直前企画!

7月2日よりツール・ド・フランス2016が開幕します!
このサイトの訪問者はほぼ100%、自転車に関して少なからず興味を持っている方だと思います。
そんな方々にとっては垂涎モノであろう世界最大の自転車レース、ツール・ド・フランスについて、複数回にわたり情報を発信していきます。
第1回は「超基本的なツール・ド・フランス」です!

目次

  1. ツール・ド・フランスって?
  2. 勝敗について
  3. 各賞、リーダージャージ
  4. どうやって見るの?
1.ツール・ド・フランスって?

ツール・ド・フランス2016_01

2016年の大会で103回目を迎える世界最大級のサイクルロードレースです。毎年7月に行われ約20チームが参加、21ステージを競います。
基本的にはフランス国内でのレースが中心となりますが、ステージによっては周辺国が舞台となることもあり、2016年大会もスペイン、スイスなどを走るステージがあるようです。
全21ステージの中には平坦ステージ、山岳ステージ、個人タイムトライアルのステージがあり、その総走行距離はなんと3,519km!!
各ステージの詳細などは、他のサイトで詳しくまとめてくれていたりするので、そちらをご覧ください。。。

2.勝敗について

簡単に言うと各ステージを走った積算タイムが一番少ない選手が総合優勝です。
チームは1人、あるいは2人のエースとそれをサポートするアシストのメンバーで構成されることが多く、平坦ステージを得意とするスプリンターや山岳ステージを得意とするクライマーといったエースを勝たせる為に各チームは戦略を練ります。
また、今年は昨年に引き続きボーナスタイム制度があり、タイムトライアルを除く全ステージの上位3名に、10秒、6秒、4秒のボーナスタイムが与えられます。

3.各賞、リーダージャージ

数種類の賞がありそれぞれに対応したジャージがあります。ステージやステージ途中の決められた区間で1位の選手・チームはそのチャンピオンジャージを着て次のステージに参加することになります。

総合1位の選手が着用するマイヨ・ジョーヌ

マイヨ・ジョーヌ(個人総合時間賞)

黄 色のジャージ「マイヨ・ジョーヌ (maillot jaune)」は個人総合成績1位の選手に与えられる。各ステージの所要時間を加算し、合計所要時間が最も少なかった選手が「マイヨ・ジョーヌ」着用の権 利を得る。最終ステージの終了時点で「マイヨ・ジョーヌ」着用の権利をもっている選手がツールの総合優勝者となる。

マイヨ・ヴェール(ポイント賞)

緑 色のジャージ「マイヨ・ヴェール (maillot vert)」は「ポイント賞」に対して与えられる。各ステージのゴール、およびステージ途中の中間スプリント地点の通過順位に応じてスプリントポイントが 加算され、スプリントポイント1位の選手が「マイヨ・ヴェール」着用の権利を得る。

マイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュ(山岳賞)

白 地に赤い水玉ジャージ「マイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュ (maillot blanc à pois rouges)」は「山岳賞」に対して与えられる。山岳ポイント地点の通過順位に応じて山岳ポイントが加算され、山岳ポイント1位の選手が「マイヨ・ブラ ン・ア・ポワ・ルージュ」着用の権利を得る。1975年に初登場。略して「マイヨ・ア・ポワ」あるいは「マイヨ・グランペール」とも呼ばれる。

マイヨ・ブラン(新人賞)

白 色のジャージ「マイヨ・ブラン (maillot blanc)」は開催年に25歳以下の誕生日を迎える選手の中で総合成績が最も上位の選手に与えられる(大会期間中に25歳であっても開催年中に26歳に なる選手は対象外)。「新人賞」と訳されることが多いが、該当の年齢であれば複数回受賞できるため正確には「最優秀若手選手賞」と呼ぶのがふさわしい。色 の由来は不明。

ドサール・ルージュ(敢闘賞)

タイムトライアルと最終ステージを除く各ステージで特に果敢に動いたと認められた選手には「敢闘賞」として、通常白地に黒文字のゼッケンの代わりに赤地に白抜き数字のゼッケンが与えられる(ただし2004年はスポンサーの関係から青地に白数字のものが使われていた)。
「敢闘賞」は他の賞と異なり審査員の主観によって選ばれる賞で、各ステージ終了直後に受賞選手1人が主催者から発表され、表彰が行われる。審査員の中には 逃げ屋でおなじみとなっていたジャッキー・デュランも含まれていることもあり、逃げ集団が吸収された際は最後まで逃げていた選手、逃げ集団が逃げ切りで ゴールした際は2位の選手、単独逃げ切りに成功した場合はその選手が敢闘賞となる確率が高い。
2009年の最終ステージ(シャンゼリゼ通り)では、別府史之が日本人初の敢闘賞を獲得した。
2010年以降、最終ステージについてはステージ敢闘賞の対象外となっている。また最終日には大会全体で最も果敢な走りをしたと認められた選手1人に「スーパー敢闘賞」(「総合敢闘賞」とも)が送られる。

ドサール・ジョーヌ(チーム総合時間賞)

各 ステージの終了後、チームごとに先頭から3人の所要時間の合計が加算され(各チームの総合時間成績の上位3人ではないことに注意)、最も少ない時間のチー ムが表彰される。リタイアなどによりチームが3人未満になったチームは順位から除外となる。2006年からは黄色地に黒文字のゼッケンがチーム総合首位の 選手全員に与えられている。チーム総合1位のチームに敢闘賞ゼッケン対象者がいる場合は、敢闘賞ゼッケンを優先する。

そのほかの賞

その年の最大標高の山岳をトップで通過した選手にアンリ・デグランジュ記念賞が与えられる。特にジャージやゼッケンなどは設定されていないが、数千ユーロの賞金が授与される。ジロ・デ・イタリアにおけるチマ・コッピと同じもの。

 

引用:ツール・ド・フランス 各賞とリーダージャージについて(Wikipedia)

ちなみに、前回の総合優勝はチームスカイのクリス・フルーム選手で、第7ステージからマイヨ・ジョーヌを守り続けての総合優勝でした。

4.どうやって見るの?

今回のツール・ド・フランスは世界遺産のモン・サン・ミシェル(このページの一番上の写真)で開幕しますので、世界遺産に触れつつ、ぜひ現地で生のロードレースを観戦してみましょう!

 

……

………

と言いたいところですが、そんなのはよほどの富裕層やえげつない不労所得を得ているような一握りの人間しか無理ですね!
テレビでの放映はスカパーのJ SPORTSが全21ステージを独占生中継するようです。
有料ではありますが、皆さんがお持ちの自転車の値段を考えれば…ねぇ?

J SPORTS ツール・ド・フランス2016